電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続の本

夢相続と代表曽根の「相続」に関する書籍

あなたにしか書けない「人生の輝録」を、是非残して下さい。

人生輝録帳 -生きてきた証と心・財産を伝えるために-

著者
価格 2700円

人生輝録帳 セット内容:バインダー形式の本体を入れる専用保存ケース付き

セット内容:バインダー形式の本体/専用保存ケース
※上の画像は表紙と中身が見えるように本体を2冊並べてありますが
実際にお届けする本体は1冊となります。

【 人生輝録帳の特徴 】

・ 相続財産の内容などが記入しやすく、差し替え自由なバインダー方式
・ 残しておきたい想い出の写真を貼付できるアルバム付き
・ 大切なものを保管できるファイル付き
・ 遺言・相続のポイントの解説書付き
・ 豪華な保存箱入り

【 推薦の言葉 】

自分のことや財産のことを整理して残すためのものとして、
バインダー方式の 「人生輝録帳」-生きてきた証と心・財産を伝えるために-が誕生しました。
このバインダーのネーミング、構成、パートの表紙の文章、遺言、相続ガイドは
すべて私が担当し、全体の監修もしています。

人生には様々なドラマがあり、ひと言では語れない程の重さがありますが、
それは書き残してこそ伝えられ、価値があり、本人にしかできないことといえます。
また、財産や意思の整理をして伝える用意をしておくことが財産になります。

私は、「相続」というテーマに巡り会ったことで、相続コーディネーターとして、
いろいろな形で相続のお手伝いをしてきました。

その間、多くの相続を見てきましたが、本当にどれひとつとして同じものはありません。
それは、まさに、ひとそれぞれの個性そのものだと受け止めています。

多くの相続を見てきたことで、はっきり言えることは、亡くなった人の「意思が見える」ときには、
その意思によって家族は争うこともなく、まとまっていくということです。

自分の生きてきた証や心・財産を伝えることが大切であり、家族にとっても、
それからを生きる力にもなり、価値が生まれるように思えます。

このように、数多くの相続の経験から、
自分の意思を残しておいてもらうことが大事だと痛感していました。

是非とも、この「人生輝録帳」をご活用頂き、自分にしか書けない
唯一の貴重なドラマを残して頂きますことを祈念しております。

相続コーディネーター  曽 根 恵 子


販売終了(弊社での取扱いを終了致しました)

このホームページから、(相続に困ったら最初に読む本―専門家に頼む前に最低限知っておきたい15のこと)を購入できます。
下の欄にご希望の数量をご入力の上、
「買い物かごに入れる」ボタンをクリックしてください

相続に困ったら最初に読む本―専門家に頼む前に最低限知っておきたい15のこと
よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中