日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続ブログ

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

「マネー現代2019年6月22日号」に寄稿しました!

2019/06/25


『実家の空き家問題、「処分できる」「処分できない」の境界線はここだ』

40代のKさん(男性)から相談がありました。父親から地方の実家を相続して、悩んでいると言うのです。
というのも、Kさんは実家に戻って住む選択肢は100%ナシ。

一方、父親が亡くなってから、相続した「住まない実家」や「利用しない田畑、山林」の固定資産税は支払ってきました。
相続から2年過ぎ、このまま固定資産税を払い続けるのも負担が重いので、そろそろ処分しようと思ったのですが、簡単には売れそうにない現実に直面。

自分が死んだ後、この「住まない実家」を妻や子供たちに相続させて迷惑をかけるのはなんとか避けたい。
いったい、どうすればいいのか……

 

 

詳しくはメディア出演情報をご覧ください。
メディア

 

 

↓参加費無料のセミナーも毎月開催しておりますので、是非お気軽にご参加ください。

 

メールアドレスをご登録された方に、実例を掲載したメールマガジンをお送りしています。
是非ご登録ください。↓↓

 

 

相続のご相談は 夢相続

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中