日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続コラム

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

【相続相談Q&A】法定相続情報一覧図ってなんですか?

2019/02/26


法定相続情報一覧図の作成①

お客様よりよせられたご質問を「相続相談Q&A」としてお伝えしていきます。

 

 

Q:相続が発生しました。法務局や税理士、銀行でも「戸籍を提出して」と言われました。

そんなに何部も戸籍を取得していません。
また、色々な市区に不動産を保有していて法務局も複数、銀行も複数な為、戸籍代もばかにならないし。
どうにかなりませんか?

 

A:法定相続情報一覧図を作成すると良いでしょう。

法定相続情報一覧図とは、戸籍に基づいて、被相続人(故人)の法定相続人が誰になるのかを法務局が証明したものです。
申請時も発行時も手数料は0円! 提出する戸籍の費用のみで済みます!!
 ※保管期間は5年間となりますのでご注意ください。

 

【どんな時に必要?】
●相続登記(不動産名義変更)申請時
●相続税の申告時
  ※法定相続情報一覧図の写しに、きちんと続柄が書かれているものしか使えませんので、ご注意ください。
●銀行や証券会社の相続手続き
●保険金の請求手続き

 

 

弊社では相続税申告コーディネートをご提供しています。
お気軽にお問い合わせください。

相続税申告コーディネート

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中