日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続コラム

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

【相続ストーリー】~相続税を2億円以上節税できた清水さんの相続成功ストーリー~③

2019/05/10


「相続税を2億円以上節税できた清水さんの相続成功ストーリー」第3回目です。

 

【ステップ3・専門家の選択】誰に頼むのか?専門家の選択が重要(効果を確認して契約)

■清水さんのタイムスケジュール・2~5ヶ月目■

5月  財産評価の概算や節税案の提示があり、内容を確認した。
    評価や節税案は具体的で信頼でき、任せられると判断した。
    コーディネーター、税理士、不動産鑑定士のそれぞれの見積もり額も想定した範囲。
    他の相続人とも相談し、依頼する目的である「相続税を節税すること」「二次相続も想定すること」の
    課題について、任せたいと同意を得たが、依頼している会計士への気兼ねがあり、
    まずはセカンドオピニオンとして委託することにした。
    その後、会計士から辞退の申し出があり、メインとしてお願いした。

◆専門家の実務◆

[相続コーディネーター]
・預かった資料に基づいた「相続コーディネートの見積もり」を作成する。
・税理士、不動産鑑定士の見積もりもコーディネーターが確認して、提示する。
・相続コーディネートの委任状に署名をもらい業務をスタートさせる。
・相続コーディネーターが専門家もまとめる。
・相続税の節税が可能か、専門家で検討、提案する。
・一時相続の節税案と合わせて、二次相続も考えた提案をする。

[税理士、不動産鑑定士]
・相続税の申告の費用に関しては、税理士が作成する。
・不動産鑑定評価の費用については、不動産鑑定士が作成する。
 ※資料 費用の見積書
 ※資料 相続税節税案のご提案

◇注意ポイント◇
・長年の顧問税税理士がいても、相続は専門家に任せた方がよい。
・顧問税理士などに依頼したまま、相続の専門家にセカンドオピニオンとしてアドバイスを受けることはできる。
・確定申告は顧問税理士のままとして、相続だけ専門家に依頼することもできる。

【ステップ4・財産の調査】不動産調査で変わる!
相続財産の確認(不動産の現地調査、動産の確認、評価、税額の算出)

■清水さんのタイムスケジュール・2~5ヶ月目■

6月  相続チーム(相続コーディネーター、税理士、不動産鑑定士)の第1回打ち合わせ。
    相続人:清水さん、姉、(代襲相続人は都合で欠席)
    相続チーム:相続コーディネーター3名、税理士3名、不動産鑑定士1名。
    業務委託契約の締結。
    不動産の現地調査の資料と今後のスケジュールの説明。
    
    財産の確認に必要な書類の収集
    父親の預金より母親名義や子供名義の預金があることが気になっており、精査することになった。

◆専門家の実務◆

[相続コーディネーター]
・現地調査前に、当日の資料とスケジュールを作成する。
・相続コーディネートの業務委託契約をする。

[税理士、不動産鑑定士]
・税理士、不動産鑑定士の締結委任状に署名をもらい業務をスタートさせる。

[全員]
・不動産の現地調査では、全部の不動産について、利用状況、道路との関係、地形、現地と公図の差異、特殊事情の有無を確認し、評価の仕方などを打ち合わせする。
・測量をしたほうがいい土地も見極めて、現況測量図や利用区分図などの作成を検討する。
・役所、関係各所の調査を行う。
 ※資料 費用の見積書
 ※資料 相続税節税案のご提案
 ※資料 申告に必要な書類一覧

◇注意ポイント◇
・土地の評価で相続税額が大きく変わるため、現地調査が重要になる
・家族名義の預金は税務調査を視野に入れ、相続財産として加算する。

◇相続コーディネートの手続きプロセス◇
【ステップ1・財産の確認】相続財産はどれくらい?早めに確認
             (財産と相続人、遺言の確認)

【ステップ2・相続相談】相続の専門家に相談する!
            (相続相談で進め方をイメージする・費用の見積もり)

【ステップ3・専門家の選択】誰に頼むのか?専門家の選択が重要(効果を確認して契約)

【ステップ4・財産の調査】不動産調査で変わる!名義財産の確認
            (不動産の現地調査、名義財産の確認、評価、税額の算出)

【ステップ5・評価と節税案】どんな節税策がとれるのか?効果的な節税方法の策定
            (評価額の確認と節税案の提案と検討)

【ステップ6・分割案】効果的な遺産分割の決め方は? 節税と二次相続を考える
            (遺産分割協議と協議書の作成)

【ステップ7・納税案】納税はどうする?納税できることが大原則
            (納税案の検討、納税資金の準備)

【ステップ8・申告】相続税の申告、納税は期限を厳守!税務調査を想定した書類作り
            (相続税の申告書作成、申告、相続税の納税)

【ステップ9・名義替え】名義替え、財産分割は円滑に進める
            (不動産登記、預金の解約、等)

【ステップ10・生前対策】二次相続に備え、生前の節税策を検討する
            (今後の生前対策の検討・取り組み開始)

 

 

 

コラム執筆

私は相続対策のご提案とサポートをする夢相続を運営しており、いままでに1万4500人以上の相続相談を受けて、アドバイスやサポートをしてきました。
圧倒的な実例を見ているからこそ蓄積してきたノウハウや相続のコツがあります。

 

 

 

こちらのコラムの内容が詳しく書いてある『相続発生後でも間に合う完全節税マニュアル』は
こちらからもご購入いただけます。

書籍

 

 

お客様に合わせた不動産での資産運用コーディネートもご提供しています。
資産運用

 

 

メールアドレスをご登録された方に、実例を掲載したメールマガジンをお送りしています。
是非ご登録ください。↓↓

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中