日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続コラム

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

樹木希林さんを参考にしたい。不動産と遺言書の相続術

2021/05/10


樹木希林さんを参考にしたい。不動産と遺言書の相続術

樹木希林さんの相続術はテレビでも。フジテレビ「グッディ」に生出演で解説!

2019年3月19日の午後、私は、お台場のフジテレビの情報番組「グッディ」のスタジオに行き、番組に生出演させて頂きました。内田裕也さんが亡くなったことによって樹木希林さんの相続術が注目されることになり、番組でも紹介するというのです。 約15分の番組は、「樹木希林さんが夫の亡くなったあとのことまで考えた生前理・守りたかった家族への思い」と内容で、樹木希林さんの生前整理が紹介され、それについてのコメントを担当しました。樹木希林さんは都内に8つの不動産があり、その渡し方は遺言書を残すことで子供たちへの負担を減らそうとされていたことがわかりました。

どこが賢い?樹木希林さんの相続術

では、樹木希林さんの相続術はどこが上級者で賢かったので しょうか?主なものをまとめると次のような内容になります。

●娘婿を養子にしていた →相続人が1人増えると相続税の 基礎控除も増え、税率の違いで相続税の節税にもなる。 ひとりよりも2人で分けたほうが支えやすくなる。

●財産の大部分を不動産にしていた →相続評価は半分以下 となり、特例を使えるメリットを作ります。

●自宅は子供世帯と同居→小規模宅地等の特例を使える

●もとの住まいは賃貸→不動産の評価が下がり、特例を使える。 また、安定した家賃収入が入るようになり、将来の不安が減る。

●不動産を孫に贈与していた →早めに財産を渡すことで節税になる

●公正証書遺言作成して財産は子どもに →財産の渡し方を決めておくことで手続きが早くでき、揉め事回避できた

見習いたい!不動産と遺言書の相続術

樹木希林さんの財産は10億円以上と言われていて一般家庭からはかけ離れていますが、相続術の内容はどなたにも参考になるもので、お手本にできる内容です。夫である内田さんには、遺言書によって一切相続させていない可能性があります。内田さんに遺産の一部でも渡してしまえば、相続税申告書に捺印する必要が生じますから、希林さんの遺産のすべてを把握してしまう。そうなると娘夫婦とトラブルになるかもしれない。内田さんにはあくまで希林館所有のマンションに住んでもらい、娘夫婦に生活の保証をしてもらうという遺言の趣旨だったように思えます。

相続実務士のアドバイス

・不動産を所有して自宅や賃貸しておくことで節税になる
・家族がもめないために公正証書遺言を作成しておく

弊社では様々なプランをご用意しております。
お気軽にお問い合わせください。

 

 

コラム執筆

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中