夢相続の本

夢相続と代表曽根の「相続」に関する書籍

もめる遺言、もめない遺言が実例でわかりやすい!

円満な相続には「遺言書」が必要!

著者

曽根恵子
公認不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
相続コーディネーター
株式会社夢相続 代表取締役

発行所 清流出版
サイズ A5判 並製
ページ数 224ページ
発行日 2011/10/21/ 第1版第1刷発行
価格 1760円

【内容紹介】
相続コーディネーターとして20年のキャリアをもつ著者。
相談内容で一番多いのは、遺産分割に関するものだとか。
身内同士で話し合いが出来ないほどこじれたり、兄弟姉妹の間で裁判になることも。
もめる家庭には共通点があるといいます。
それは、遺言書が残されておらず、亡くなった本人の意思が見えないこと。
昨今、遺言書作成が見直されているゆえんである。
著者は日本初の相続コーディネーターとして1万件に及ぶ相談事例から、
遺言書をつくる人の諸事情、遺言書の作成のために知っておくべきこと、
相続の手続きの仕方、書類の書き方などまで、豊富な事例を元に懇切丁寧に解説してくれる。
円満な相続には「遺言書」が必要! 図
図解で分かり易く解説!

【コメント】
ウチは”仲良し家族だから大丈夫”だとか、
“大した遺産があるわけじゃないし”、などと思って楽観視しているあなた。
実際、亡くなってみると、こうした認識が甘かったとほぞをかむケースが多い。
結構、現代日本では、遺産相続の問題でもめるケースが劇増しているとか。
その人の生き様がすべて現われるのが「遺言書」。
骨肉の争いでもめないためにも、
本人の意思を明らかにしておくことが必要なのではないだろうか。

(発行元:清流出版HPより抜粋)

amazonで購入

まずはお気軽にご相談ください

相続は100人いれば100通り。お客様にとって最も好ましいオーダーメード相続。

代表・曽根恵子とスタッフが、相続に関するご相談を約1時間の面談でしっかりお伺いします

noimage

受付時間:月〜金(祝日のぞく)10:00〜17:00