電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

よくあるご質問

相続のあらゆるよくあるご質問をわかりやすくご紹介!

よくあるご質問

相談件数13,000件以上。相続コーディネーターのトッププランナー。

今までに蓄積したよくある質問を、現実に即した形で分類しました。お客様のご参考のため公開いたします。


Q. 【不動産】土地と建物の名義人が違う場合、相続時の評価はどうなりますか。
A. Q:土地名義人⇒父、建物名義人⇒母の場合の相続はどうなりますか 父親の土地にアパートを建てているが、建物の名義は母親です。 相続のときはどうなりますか?   (50代男性 H30.4.10相 […]
Q. 【相続発生後】相続税の基礎控除は何人になりますか。
A. Q:兄が亡くなっている場合の基礎控除の人数は? 父親が亡くなり、相続人は母親と長男、次男、三男。但し、兄が亡くなっていて兄の子が二人います。 相続税の基礎控除は4人分になりますか?   (5 […]
Q. 【生前】相続において、遺言書はどのような役割を果たしますか。必要なものですか。
A. 遺言書は、円満な相続を実現するため、大きな役割を担っています。 遺言書を残すメリットについてご紹介しましょう。   メリット①遺産分割でもめる可能性を減らせる 遺言書があることで、遺産分割で […]
Q. 【相続発生後】相続でトラブルになりやすいのは、どのようなケースですか。
A. 相続は「争族」ともいわれるほど、トラブルが起こりやすいものです。 その中でもトラブルになりやすいケースについて、3つご紹介します。   分けられない資産があるケース 相続人が複数人いる場合、 […]
Q. 【相続発生後】広大地評価の法改正について教えてください。
A. 広大地とは、ある一定以上の広さの土地のこと。 かつては、広大地に該当する土地は、評価が下がることになっていました。   平成29年、広大地にかかる評価方法が見直され、「地積規模の大きな宅地の […]
Q. 【生前】相続時精算課税制度とはどのようなものですか。
A. 相続において、相続人が被相続人から財産を受け取るには、大きく分けて2つのケースがあります。 一つが、被相続者が亡くなった後に財産を受け取るケース。 もう一つが、被相続者の生前に、贈与によって財産を受け […]
Q. 【生前】相続における生前贈与とはどのようなものですか。
A. 実は、「生前贈与」という言葉は、法律にはありません。 一般的に用いられるこの言葉は、相続対策として行う贈与を意味しています。   贈与について解説しましょう。   生前の贈与とは […]
Q. 【相続発生後】相続の遺留分とはどのようなものですか。
A. 遺産相続では基本的に、法定相続人が法定相続分にしたがって相続をすることなります。 ただ例外として、遺言などによって、法定相続分に満たない額の相続になるケースもあります。   そんなときに主張 […]
Q. 【相続発生後】相続の限定承認、単純承認とはどのようなものですか。
A. 相続の方法には、単純承認と限定承認、そして相続放棄があります。   それぞれの違いについてご説明します。   相続の単純承認とは 亡くなった人が財産を持っていると、その財産は相続人 […]
Q. 【不動産】相続において、土地はどのように評価されますか。
A. 土地は、大きく分けて3種類の方式で評価されます。 路線価方式と倍率方式、その他の3つです。   今回は、土地の評価方式について解説します。   路線価方式とは 路線価とは、国税庁に […]
1 / 712345...最後 »
よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中