電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

メルマガのご登録

PC向けメールマガジン
【相続実例Report Mail】を配信致します!

株式会社夢相続 代表取締役
相続コーディーネーター 曽根恵子が、相続実例ををお届け致します!

弊社から配信する無料メールマガジン(PC用)は、
2004年6月からスタートし、2007年7月(Vol.146)で配信を停止致しましたが
この度、装いを新たに、再び配信することになりました。

2011年4月13日配信号をVol.1とし、
週に一度、毎週月曜日の配信予定となっております。

弊社代表取締役、相続コーディネーター 曽根恵子が向きあった
相続に関する【節税】【遺言】【有効利用】の実例をご紹介致します。

是非ご登録ください!

メルマガ名 相続実例Report Mail
価格 無料
配信周期 毎週1回(月曜日予定)
発行者 株式会社夢相続
代表取締役
相続コーディネーター 曽根恵子

【夢相続】実例Report Mail を登録してみませんか?

■メールアドレス
■お名前

配信メール サンプル

◆■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■ 夢相続実例ReportMail  Vol.202

■■■■■ 公認不動産コンサルティングマスター

■■■■■ 相続コーディネーター 曽根恵子  015/03/16

■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 

■このメールマガジンは■━━━━━━━━━━━━・・・・・

 

配信をご希望された方や弊社スタッフと名刺交換をさせて頂いた方、

ご相談や業務委託、書籍の申込を頂いた方にお送りさせて頂いております。

 

 

◆―――――――――――― 今週の目次 ――――――――――――――◆

 

 

■【お知らせ】

 

◎【相続コーディネート実務士養成講座】を開講いたします!

 

 

■【近況】

 

◇国外財産調書◇ 小さく見える財産に。

 

■【最近の相続相談から】

 

相続ストレスで父親は急死。不慣れな税理士の犠牲になった

 

 

■◎3/27(金)相続税対策セミナー&個別相談会(東京・八重洲)

 

※開演時刻が14時から13時に変更となりました

 

 

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

■■  相続実務をサポートする専門家

■  【相続コーディネート実務士養成講座】を開講いたします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

◆この度、株式会社夢相続 代表取締役

公認不動産コンサルティングマスター 相続対策専門士

相続コーディネーター 曽根恵子が

 

「相続コーディネート実務士養成講座」を開講することになりました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

相続コーディネーターの第一人者が、そのノウハウをお伝えします!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆相続コーディネート実務士養成講座とは

 

相続になったら、誰に頼みますか? 弁護士・税理士・信託銀行…?

 

ほとんどの方は、相続になれば、

「専門家に頼めばいいんだ」と思っておられます。

 

あらためて考えて下さい。

 

「相続の専門家は誰でしょう?」「誰に頼めばうまくいくのでしょう?」

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■家族の相続に弁護士はいらない!

 

■相続に不慣れな税理士には頼まなくてもいい!

 

■遺産整理が主業務の信託銀行では対策のアドバイスはない!

 

このように、「弁護士」「税理士」「信託銀行」は、

相続の実務を頼むには適任でないということが事実なのです。

 

と、なると・・・

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏┿━━・・・

╂┘

┃   相続実務をサポートする

 

「相続コーディネート実務士」が必要になる!!!      ┃

┌╂
・・・━━┿┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆私は、平成4年頃から相続に取り組み、

専門家とチームを作って相続の成果をあげることを目的として、

相続コーディネーターの仕事を創りだしてきました。

 

今までに1万3000人以上の方の相続相談を受け、

実務をサポートしてきています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

多くの方は、財産の半分以上が不動産という現実があり、

たいていの方は不動産を所有されています。

 

■不動産があるから相続税がかかり、納税が難しい。

■不動産は個々に違い、評価が難しい。不動産があると分けにくく、もめてしまう。

■空き地、空き家のなど活用していない不動産をかかえていることもリスクと言えます。

必然的に、相続では不動産の知識がないと節税もできずに

トラブルのもとを作ることになりかねません。

 

また、現金などの金融資産が残ったとしても、「節税」にはならないため、

現金を活用し、不動産や生命保険などを活用した「相続対策」が必要になります。

 

ところが、多くの方が相談したり、依頼をする、弁護士、税理士、信託銀行は、

いずれも不動産の専門家ではなく、「相続対策」の実務家ではありません。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆こうした実情があることから、

相続対策の実務をサポートする専門家が求められているのです。

 

よって「相続コーディネート実務士」の育成をするため、

養成講座を開設することにしました。

 

■■■………………………………………………………………………………………

 

詳細は下記のリンクよりご確認下さい。

相続実務をサポートする専門家を目指して、一緒に歩んでいきましょう!

 

皆様の受講を心よりお待ちしております。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆相続コーディネート実務士養成講座について

http://sc-jitsumushi.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

■近況■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

■■  ◇国外財産調書◇ 小さく見える財産に。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

確定申告の封筒の中に「国外財産調書」についてのお知らせが入っていました。

 

合計5000万円を超える国外財産を持つ人は税務署に調書を提出しなければ

ならないという制度がスタートしました。

 

海外の不動産投資がブームになっているため、そろそろ把握しておこう

ということでしょうか?

 

海外の不動産は、相続では「時価評価」や「鑑定評価」となるため、

節税にはなりません。

 

そうなると、節税対策というよりは、収益を得ることが目的となりますので、

相続対策の選択肢とは違うかもしれません。

 

いずれにしても、収入だけでなく、財産も申告する時代になりますので、

“小さく見える財産”にしておきたいところです。

 

 

■最近の相続相談から■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

■■  相続ストレスで父親は急死。不慣れな税理士の犠牲になった

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Aさんの父親は、祖父が亡くなってから、半年後に急死しました。

 

父親は、祖父母と同居する長男で、家業の跡継ぎの立場ですので、

先頭に立って相続手続きを始めようとしていた矢先の出来事でした。

 

父親が継承した家業は造園業で、個人所有の土地を活用して仕事ができています。

祖父の財産は大部分が家業に使う土地です。

 

ところが、祖父は公正証書遺言を残しており、

祖母に70%、父親に20%、父親の妹たちは5%ずつという内容でした。

 

祖父の財産は7億円あり、預金と保険で2億円、残りは不動産です。

 

父親の妹たちは遺言書の内容が不服で、毎日のように来ては父親を責め立てて、

「1人に1億円払え」と迫ったのです。税理士からは相続税は1億円以上かかると

言われていました・・・

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中