電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続コラム

相続に関わるお役に立つ情報を随時配信します。

夢相続コラム一覧

相続税の計算の基礎①4つの段階で課税額を算出する

2017/10/16

節税対策に着手する前に確認しておきたいことは、以下の5つのポイントでした。   チェックポイント①相続人は誰で、どんな状況か? チェックポイント②相続税はかかるのか? チェックポイント③相続の課題は何か? チェックポイント④財産の分け方を決めているか? チェックポイント⑤分...

【相続用語集】養子:養子縁組をすると相続税は減らせる

2017/10/13

相続対策として、「養子縁組」は有効な策となります。 本記事では、なぜ養子縁組が相続対策になるのか、またそのルールについて紹介します。   養子縁組のメリットは3つ   相続の代表的な節税対策として「養子縁組をして相続人を増やす」というものがあります。 被相続人の孫や、...

【相続用語集】遺留分:妻や子、孫などには最低限の相続財産が保証される

2017/10/12

相続には法定相続分が定められていますが、被相続人がそれ以外の遺産分割を希望する場合、遺言によってその分割を指定することができます。 その場合、ある相続人の相続分が少なく、今後の生活を営むことが困難になる場合があります。 その際に請求できるのが「遺留分」です。   本記事では、相続財...

【相続用語集】特別受益:生前贈与は相続の前渡しにすぎない

2017/10/11

被相続人の生前、相続人が資金援助を受けたり、遺贈(遺言で贈与すること)を受けたりする場合があります。 今回は、そういった場合の相続分の計算について解説します。   特別受益は相続の前渡し   相続人の中で遺贈(遺言で贈与すること)を受けたり、生前の資金援助を受けたりした...

【相続用語集】寄与分:貢献した分は相続する額が優遇される

2017/10/10

相続人で相続分を分ける際の基準として、法定相続分があります。 ただ、時と場合によっては、法定相続分どおりに分けると不公平な結果になることがあります。   本記事では、相続人が被相続人に貢献した分、相続分の優遇を受けることができる「寄与分」について解説します。   相続人...

【相続用語集】承認と放棄:亡くなった人の借金を相続しない方法もある

2017/10/06

相続と聞くと、「財産を受け継ぎ、生活が豊かになる」というイメージを抱く方も多いでしょう。 しかし財産と一口に言っても、不動産や預貯金といったプラスの財産のみならず、借金やローンなどのマイナスの財産もあることを忘れてはいけません。   この事実を知ると、「プラスの財産だけ相続して、マイ...

【相続用語集】法定相続人と法定相続分:相続人の範囲と取り分

2017/10/05

被相続人の死後、相続人に財産を相続します。 本記事では、財産を相続する相続人の範囲と、相続人の財産の取り分について解説します。   相続人は配偶者と血族   民法では、相続人になれる人を配偶者と血族に限定しています。   配偶者(亡くなった人の夫や妻)はどんなときで...

【相続の基礎知識】不動産を売却して節税

2017/10/04

相続税は「現金」「一括」納付が原則ですが、不動産の場合は相続税額が大きくなり、納付が難しい場合もあります。 そんなときは、不動産を売却することも節税のひとつです。     本記事では、不動産の売却について解説します。     申告期限までの納税こ...

【相続の基礎知識】土地の評価

2017/10/03

相続税が課される方の多くがお持ちなのが「土地」。 土地は、その条件によって評価を下げることができる場合があります。 本記事では、土地の評価について解説します。     不整形地、広大地など土地の形状を利用して評価を下げる     相続財産の評価には一定のルールがあ...

【相続の基礎知識】土地の分筆

2017/10/02

今回は、小規模宅地等の特例、配偶者税額控除に続いて、遺産分割のときにできる節税をご紹介します。   工夫次第で節税になる分筆もある   1つの土地を相続人で分けるために分筆する場合、地形や路線価が変わるために、土地の評価も変わり、結果的に相続税の節税につながります。 ...

1 / 41234
よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中