日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続コラム

相続に関わるお役に立つ情報を随時配信します。

夢相続コラム一覧

【コラム相談事例】夫の連れ子は相続人ではない。自宅を渡すには遺言書で

2019/10/10

【コラム相談事例】夫の連れ子は相続人ではない。自宅を渡すには遺言書で ●それぞれ、連れ子がいる再婚。公正証書遺言を作っていた Kさん(70代女性)は、夫婦ともに再婚です。 夫は死別した前妻との間に息子が2人、Kさんも先夫との間に息子が2人います。 結婚した30年前には、子供たちはそれ...

【コラム相談事例】長女VS母+弟、妹。責めたい気持ちを押さえて、ぐっと我慢

2019/10/09

【コラム相談事例】長女VS母+弟、妹。責めたい気持ちを押さえて、ぐっと我慢 ●二世帯住宅にして長女が同居 Aさん(60代・男性)は、今年の1月に父親(80代)が亡くなり、母親(80代)ときょうだい(長女・長男・次女)3人で相続をすることになりました。 父親は遺言書を残しませんでしたので...

【コラム相談事例】不動産がひとつでは分けにくい!築10年、満室のいまは売り時になる!

2019/10/08

【コラム相談事例】不動産がひとつでは分けにくい!築10年、満室のいまは売り時になる! ●母親は有料老人ホームに住み替え Mさん(50代・女性)の 母親は80代半ばです。父親は15年前に亡くなりました。そのときは母親と妹と相談して、相続税の負担がないようにするため、父親の全財産を母親が相続...

【コラム相談事例】自分の相続手続きを頼める専門家。連絡先を残しておきたい

2019/10/07

【コラム相談事例】自分の相続手続きを頼める専門家。連絡先を残しておきたい ●配偶者の特例を活かして自宅を妻には贈与 Uさん(80代・男性)は妻(70代)と2人暮らしです。40代、50代の娘2人は、結婚して別に暮らしています。長女は夫と息子が一人、次女は夫婦だけで子どもはいません。まだ、妻...

【コラム相談事例】会社への貸付金にも相続税!債権放棄が節税になる!

2019/10/04

【コラム相談事例】会社への貸付金にも相続税!債権放棄が節税になる! ●家業を継いだ長男が、不動産も相続してきた Tさん(80代・男性)は、家督相続の時代ではありませんでしたが、40年前に父親が亡くなった時、長男として、不動産などの財産の大部分を相続しました。 Tさんは6人きょうだいの長...

【コラム相談事例】現金を残しても節税にはならないのに!賃貸事業は投資が不可欠

2019/10/03

【コラム相談事例】現金を残しても節税にはならないのに!賃貸事業は投資が不可欠 ●母親は3階まで上がるのが大変。別のマンションを購入して同居 Aさん(50代女性)は、母親(80代)と共有名義で購入したマンションで二人暮らしをしています。工務店を経営していた父親は15年前に亡くなりました。 ...

【コラム相談事例】代償金にすれば、税金の負担はなかったのに!専門家の責任も

2019/10/02

【コラム相談事例】代償金にすれば、税金の負担はなかったのに!専門家の責任も ●土地が姉と共有になっている Bさん(60代)は夫と離婚後、一人息子と実家に戻り、両親と同居してきました。父親が先に亡くなり、その後、母親も亡くなり、それから10年が経ちます。Bさんは60代後半になり、そろそろ自...

【コラム相談事例】海外在住の場合はどうする?!その場の回答で方向性が見えると決断できる

2019/10/01

【コラム相談事例】海外在住の場合はどうする?!その場の回答で方向性が見えると決断できる ●仕事で海外赴任中 Kさん(30代男性)は、母親が亡くなり、葬儀の前に、父親(70代)と一緒に相談に来られました。 相続人は父親と長男のKさんと妹、弟の4人です。母親の財産は、父親と共有する自宅マン...

【コラム相談事例】〇〇家の墓には誰が入る?20代で墓守をするという感覚

2019/09/30

【コラム相談事例】〇〇家の墓には誰が入る?20代で墓守をするという感覚 ●先妻の子どもと後妻の子どもが相続人 Aさん(40代男性)が、妻と二人で相談に来られました。 父親を亡くし、母親(後妻)と子供が相続人で、Aさんは後妻の子どもの立場です。 先妻の子どもが既に亡くなっていることから...

【マンション経営ラウンジ】不動産を購入して、贈与すれば節税が加速する!

2019/09/27

【マンション経営ラウンジ】不動産を購入して、贈与すれば節税が加速する! ●財産を減らしてできる節税対策 財産が少なくなれば、当然、相続税も減らせます。生前にできる相続税の節税対策として財産を減らしておけば確実な節税になります。「財産を減らす」といっても、本当に財産がなくなってしまうのでは...

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中