電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

相続コーディネーター

「相続」に関する相談と提案をする実務士

相続コーディネーターについて

豊富なノウハウを活かして、「相続ストーリー」を描く。

税理士、弁護士…多くの専門家をまとめ、豊富なノウハウを活かしてお一人おひとりにあった「相続ストーリー」を描く。それが当社の実務士“相続コーディネーター”です。

写真
無料相談で問題を整理。
相続発生後でも、生前相続対策でも、ご遠慮なくご相談ください。
実務の必要があればお見積
無料相談ではチェックシートで相続の状況を的確に判断します。
豊富なノウハウで感情面・経済面をお客様の味方となって提案と解決。

実務士全員が宅建取得者で相続と土地活用の専門家!

大切な財産を残すには、不動産知識が豊かな専門家が必要です。

事務処理だけでなく、お客様の「資産を残す」コンサルティング

相続税の節税から相続後の土地活用まで未来を一緒に考えます。

相続に強い専門家の連携で、成功へと導きます。

相続税の節税意識がある

相続とは、大切に残された先代からの財産を、価値あるものとして受け継いでいくべきものです。でも残念なことに、「莫大な相続税 を払った」、「相続で財産がなくなった」という話を聞くことは少なくありません。失敗しない相続のためには、相続人の利益を最優先する専門家が必要です。

不動産の知識がある

一般的に納税を最優先とする税理士は「一番いい土地から物納する」という方法を選択します。では不動産知識が豊かな専門家で あればどうでしょう。「有益な土地は残して、価値の低い土地から売却する」という手段を選ぶことができるのです。大切に残したい財産を失わないためにも不動産に強い味方が必要です。

土地有効利用の知識がある

相続人の事情・要望次第では、引き継いだ土地に新たなる価値を生み出し、収益を上げながら相続を行うことも可能です。そのた めには、土地の有効利用に詳しい専門家が必要。将来の展望まで見極めた提案ができなければ相続の価値がありません。相続人の明るい未来を考える、高い志も不可欠です。

実務士プロフィールはこちら
当社の実務士からのメッセージ

ごく一般的な“相続の常識”を鵜呑みにしてはいませんか?

私たちが①〜④の項目にて、今も常識と思われてる事に対して的確なアドバイス!

①相続税は安くできるんです!
土地の評価を下げれば、相続税も下がるのです。
相続が始まってから財産を減らすことはできません。でも財産の「評価を下げる」ことはできるのです。特に、土地の評価方法はひとつではなく、土地の現状を評価に反映できれば評価減を引き出せます。土地以外の不動産、他の財産に対しても、評価減を2つ3つと積み重ねることで合法的に相続税を安くできるのです。
②亡くなってからでも節税ができます!
「遺産分割」、「評価・申告」、「納税」の過程でチャンスがあります。
「被相続人が亡くなってからでは何もできない・・・」と思っていませんか。じつは「遺産分割」、「評価・申告」、「納税」の過程で、どんな選択をするかによって評価や税額が変わる可能性があります。相続人の事情と、節税のポイントを見極める能力があれば、亡くなってからでも節税のチャンスを作り出せるのです。
③すべては「申告」で決まります!
申告を依頼する人によって、相続税額は大きく変わります。
生前対策の有無に関わらず、亡くなったときの財産をどう分割し、どう評価し、どう申告するかによって相続税は大きく変わります。 だからこそ申告が一番大事。ポイントは「申告を誰に頼むか」にあるのです。申告のときに節税意識をもって取り組むのなら、節税意識のある専門家に頼むべきなのです。
④税理士が相続申告のプロとは限らない!
税理士で節税意識がない人もいます。
相続の申告は「税理士の仕事で、誰が計算しても同じ」というのが世間の認識のようですが、そんなことはありません。税理士の誰もが相続申告のプロではなく、専門分野ではない人、ほとんど実務経験のない人もいます。節税意識のある税理士は多くないのも事実。相続は「プロ」に頼むことで成果は大きく変わってきます。
よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中