電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

よくあるご質問

【相続発生後】相続税の基礎控除は何人になりますか。

Q:兄が亡くなっている場合の基礎控除の人数は?

父親が亡くなり、相続人は母親と長男、次男、三男。但し、兄が亡くなっていて兄の子が二人います。

相続税の基礎控除は4人分になりますか?

 

(50代男性 H30.4.10相続相談より)

 

 

A:代襲相続人もカウントします

相続税の基礎控除は、亡くなった兄の子(代襲相続人)も2人とカウントします。

よって、相続人は母親、次男、三男、亡兄の子2人で5人となり、3000万円+600万円×5人=6000万円となります。

ただし、法定割合は、母親1/2、次男1/6、三男1/6、亡長男の子各1/12という割合になります。

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中