電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

メディア出演

夢相続のテレビ出演・雑誌掲載について

メディア出演情報

取材記事

2014/04/10

2014年3月31日発売 「週刊 東洋経済 2014年4月5日号」 【相続を減らす】・【財産の評価を下げる】 二つの方向性から考える

相続を考えるときに抑えておきたいこと


相続対策の第一ステップとなるのが、
財産の確認(どんな財産がどれだけあるか)と、
相続人の確認(誰が相続するのか)だ。

上記の情報をもとに、財産が基礎控除額を超える場合は、
相続税の申告や納税が必要となる。

財産は自宅ぐらいだから相続税とは無関係だと考えている人も多いが、
首都圏の路線価が高い地域や面積の広い宅地は課税対象となりうる。

早めに確認をしておきたいところだ。

週刊 東洋経済 2014年4月5日号(2014年3月31日発売)

株式会社 夢相続が取材協力致しました。

弊社代表取締役 公認不動産コンサルティングマスター
相続コーディネーター 曽根恵子のインタビュー記事が掲載されております。

是非ご覧ください。


「週刊 東洋経済 2014年4月5日号」(2014年3月31日発売) 
株式会社夢相続 代表取締役 公認不動産コンサルティングマスター
相続コーディネーター 曽根恵子 掲載記事 (PDF)



週刊 東洋経済 2014年4月5日号

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中