日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

メディア出演

夢相続のテレビ出演・雑誌掲載について

メディア出演情報

取材記事

2018/12/07

2018年12月5日号「マネー現代」に掲載されました

争族! 自己保全に走る「後妻」vs「先妻の子」、回避策はあるか?

「後妻」と「先妻の子供」の相続問題が最近増えています。

後妻にとって頼れるのは先妻の子供、という形にはならないケースがほとんどです。
公正証書遺言があれば、先妻の子に通知することなく遺言執行して財産を受け取り、
一切教えずに済ませることさえできてしまいます。
ではどのようにすればよろしいのでしょうか。

続きは掲載記事をご覧ください。

↓↓マネー現代

 

 

弊社では様々なプランをご用意しております。
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中