日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

メディア出演

夢相続のテレビ出演・雑誌掲載について

メディア出演情報

取材記事

2019/07/30

2019年7月28日号「マネー現代」に掲載されました

年金12万円の夫婦が「リッチな老人ホーム生活」をできた意外な理由

95歳まで生きるには、年金だけでは足りなくなり、夫婦で2000万円の蓄えが必要だと金融庁の審議会が試算した「老後2000万円問題」が大騒動になりました。

自分たちが働いたお金で年金を払い続けたうえ、100歳まで自分の年金で不安なく生活できると説明されてきたわけですから、いまさら足りないと言われても話が違うと言いたくなるのは当然でしょう。

けれども、審議会のレポートの内容をよく読んでみると「今の65歳の高齢者世帯の生活費の平均は26万円程度で、年金では月の赤字が約5.4万円」とのこと。
その後、30年生きるとすれば、5.4万円×12か月×30年=1944万円となります。よって2000万円足りなくなるという計算です。つまり、2000万円が「まとまって必要」ということではないのです。

続きは掲載記事をご覧ください。

↓↓マネー現代

 

 

弊社では様々なプランをご用意しております。
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中