日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

メディア出演

夢相続のテレビ出演・雑誌掲載について

メディア出演情報

取材記事

2020/03/13

2020年3月9日号「マネーポストWeb」に掲載されました

父の遺言書には「長女に任せます」、弁護士が無効と判断したワケ

マネーポストWebへ掲載されました!

老親が亡くなったとき、親族がいがみ合う“争続”は避けたい――そんな時に頼りになるのが「遺言書」だ。
子が親に対し、元気なうちに遺言書を書くようにと頼み、親が準備する例も多いだろう。
しかし、せっかく書いてもらった遺言書が「無効」になるケースがあります。
不備やミスを防ぎたいが、遺言書の書き方を一から勉強するのはハードルが高い。
そこで、専門家に確認してもらう方法がある。

続きは記事をご覧ください。

※この記事は週刊ポスト2020年3月13日号に掲載されています。

 

↓↓マネーポストWeb

 

 

弊社では様々なプランをご用意しております。
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中