電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続ブログ

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

◇相続対策専門士・不動産有効活用専門士 更新しました!◇ 100万人の150人

不動産取引の国家資格は宅地建物取引士。登録は100万人、就業者は50万人。女性は22.8%。


宅地建物取引士、不動産鑑定士、一級建築士の実務5年以上で、経済・金融、建築、税制など
幅広い知識が問われる試験に合格して認定されるのが「公認不動産コンサルティングマスター」
現在は1万7000人が認定されています。


さらにその上に、不動産実務の専門士として、

相続対策専門士(約550人)、不動産有効活用専門士(約150人)が認定されています。


私は両方とも認定をもらっており、宅建取引士や公認不動産コンサルティングマスターのように
5年更新ではなく、毎年、コンプライアンスのチェックに合わせて、テストに合格するか、
実務レポートを提出するか必要。

更新時期が毎年、12月中なのですが、今年も無事に両方とも更新手続きができました!

宅建取引士で、相続対策専門士と不動産有効活用専門士の認定受けている人は
100万人のうち150人!

ちょっと少なすぎるなと思うところです。

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中