日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続ブログ

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

j-castニュースに紹介されました

2019/08/13


帰省したら確認したい 親の「デジタル遺品」パソコン・スマホに預金や証券はないか

8.8日テレ「スッキリ」より
お盆休みに帰省したら、是非にも話し合っておいてほしいと「スッキリ」があげたのが、「免許返納」「遺産」と「デジタル遺品」だ。
故人が使っていたスマホ・パソコンには画像データ、電子口座の記録、SNSアカウントなどが残っている。



相続コーディネーターの曽根恵子によると、ネット取引の銀行、証券などの財産を家族に伝えていなかったり、記録がなかったりして、そのまま見つからないケースが増えている。
親のスマホやPCのパスワードを知らなければ、スマホ、PCは開けず、中に何が入っているかもわからないということになりかねない。
続きはこちらから

 

 

今まで出演・取材協力したメディア出演情報はこちらからご覧いただけます。
メディア

 

メールアドレスをご登録された方に、実例を掲載したメールマガジンをお送りしています。
是非ご登録ください。↓↓

 

 

相続のご相談は 夢相続

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中