日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続ブログ

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

空き家を売って、賃貸マンションを購入した事例

2019/09/12


空き家を売って、賃貸マンションを購入した事例


『誰も住まない空き家の実家は金食い虫』

Sさんの父親は一昨年亡くなり、土地、建物などは長女のSさんが相続しました。
2人の妹には現金を相続することで円満に手続きはできています。

Sさんは父親とは同居をしておらず、独身のため一人暮らしです。
高齢になった父親の世話をする必要もあり、父親が80代になってからは
フルタイムの仕事をすることはできませんでした。
母親は20年も前に既に他界しており、妹2人は嫁いで離れたところに住んでいるため、
比較的近くに住み、独身のSさんが父親の世話を引き受けたのです。

父親が亡くなったとき、相続財産のなかで大きな割合を占める自宅不動産を
どうするかが課題でした。自分の住まいとは離れているため、
父親が亡くなったからと言っても、もう住むつもりはありません。
そうなると、住まない実家を所有していても収益もなく、固定資産税などの税金が掛かるだけです。
  続きはコチラから

 

 

今まで出演・取材協力したメディア出演情報はこちらからご覧いただけます。
メディア

 

メールアドレスをご登録された方に、実例を掲載したメールマガジンをお送りしています。
是非ご登録ください。↓↓

 

 

相続のご相談は 夢相続

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中