電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

よくあるご質問

【相続発生後】相続放棄に必要な書類を教えてください。また、相続破棄する場合、期限はありますか。

相続放棄とは、借金などのマイナスの財産を受け継いだときに有効な手段です。

 

相続放棄の必要書類と期限についてご紹介します。

 

相続放棄の期限

相続放棄には、期限が定められています。
その期限とは、相続があったことを知った日から3か月以内。
この期間内に相続放棄するかどうかを決め、家庭裁判所での手続きを行わなければなりません。

 

相続放棄の手順と必要書類

相続放棄をするにあたっては、家庭裁判所で相続放棄申述をする必要があります。
手順を追ってみてみましょう。

 

-管轄の家庭裁判所を調べる

 

相続放棄をすると決めたら、管轄となる家庭裁判所に申述する必要があります。
管轄となる家庭裁判所は、被相続人(亡くなった方)の最後の住所地の近くの家庭裁判所となります。

 

-必要書類を用意する

 

相続放棄の申述に必要な書類は、以下のとおりです。

 

・相続放棄申述書
・死亡の記載がある、被相続人の住民票除票または戸籍の附票
・相続放棄をする相続人の戸籍謄本
・800円分の収入印紙と裁判所が定めている連絡用郵便切手(申述人1人につき)

 

【申述人が被相続人の配偶者である場合】
・被相続人の死亡の記載のある戸籍謄本、または除籍、改製原戸籍

 

【申述人が被相続人の子または代襲者である場合】
・被相続人の死亡の記載のある戸籍謄本、または除籍、改製原戸籍
・申述人が代襲者であることがわかる戸籍謄本、または除籍、改製原戸籍

 

-照会書を受け取る

 

必要書類を提出した後1週間程度で、照会書を受け取ることができます。
照会書には質問事項が記載されていますので、そちらに回答し、家庭裁判所に返送する必要があります。

 

-相続放棄申述受理通知書を受け取る

 

照会書に回答し、返送すると、相続放棄申述受理通知書が届き、相続放棄の手続きが完了します。

 

 

相続放棄の期限と必要書類についてご紹介しました。
期限があるものですので、早めに意思決定し、手続きに進むようにしましょう。

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中