電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続ブログ

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

◇年内で広大地評価が撤廃されます◇ 日本経済新聞 Kさんが取材に来られました!

 

 

広大地評価が年内で廃止されることを受けて、どのような影響があるかを記事にすると、

日本経済新聞Kさんが取材に来られました!

当社の次は、税理士法人や不動産鑑定士事務所に取材に行くということでした。

当社のお客様の場合、自宅が広大地のOさんは、
評価の仕方が変わると相続税が1000万円増える計算になりました。

よって、他の方法で節税するようにご提案しています。


今までの広大地評価から「補正率×規模格差補正率」の評価になると
多くの土地は評価が増え、相続税も増える模様です。


対策として考えたいことは、立地や環境を生かした活用が大前提になるということです。


収益があがる賃貸住宅が建てられる立地であればお勧めし、それ以外は資産組替が妥当です。

評価が低いうちに贈与を提案する方もあるようですが、それでは解決にならず。


相続プランで土地の価値を活かすご提案をしています。

ご相談は夢相続へ ⇒  http://www.yume-souzoku.co.jp

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中