日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続ブログ

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

相続実務士実例Reportを更新しました!2021.11.8

2021/11/09


貸家の家賃は申告していない。相続では更地評価しかできない!

◆父親の相続で
Мさん(40代女性)が相談に来られました。父親は地方都市の農家の次男で、先代から自宅周辺の土地を相続しました。
田んぼの2つ分、2反で約600坪あります。

父親はその土地に自宅を建て、残りに貸家を13軒建てて、貸家業をしてきました。
父親が亡くなった時、母親とМさんと弟で、相続をしました。 続きはコチラから

 

 

 

メールアドレスをご登録された方に、実例を掲載したメールマガジンをお送りしています。
是非ご登録ください。↓↓

 

 

相続のご相談は 夢相続

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中