日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続ブログ

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

相続実務士実例Reportを更新しました!2021.7.16

2021/07/19


固定資産税の請求が!凍結口座から150万円まで仮払いで対応できる

◆父親の預金は凍結
Kさん(60代・女性)の父親(90代)が亡くなり、相談に来られました。
相続人は90代の母親と50代の妹の3人です。
父親は複数の不動産を所有し、不動産賃貸業をしているということで、
定期的に家賃収入が入るのですが、銀行に父親が亡くなったことを知らせたところ、
すぐに銀行口座が凍結されてしまったとのこと。
葬儀関係の費用は手許現金で賄うことができたものの、
固定資産税の納付や相続手続きの費用が必要になるのに、
どうしたらいいだろうかというご相談でした。 続きはコチラから

 

 

 

メールアドレスをご登録された方に、実例を掲載したメールマガジンをお送りしています。
是非ご登録ください。↓↓

 

 

相続のご相談は 夢相続

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中