日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続ブログ

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

相続実務士実例Reportを更新しました!2021.8.26

2021/08/26


成年後見人は聞かないと財産目録も教えてくれない!?

◆父親には成年後見人
Aさん(50代・女性)の父親(80代)が亡くなり、相談に来られました。母親はすでに亡くなっていて、相続人はAさんと妹の二人です。
母親が亡くなって父親は一人暮らしをしてきました。Aさんも妹も嫁いで、実家と離れたところに住んでいます。

父親は80代半ばから認知気味になり、一人暮らしが不安になりました。そこで、ヘルパーさんからのおススメもあり、3年前に家庭裁判所にから成年後見人の弁護士を選定してもらいました。
こうして成年後見人に財産管理をしてもらうとともに、高齢者住宅へ住み替えもしてもらい、Aさんも妹も安心できたといいます。 続きはコチラから

 

 

 

メールアドレスをご登録された方に、実例を掲載したメールマガジンをお送りしています。
是非ご登録ください。↓↓

 

 

相続のご相談は 夢相続

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中