電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続ブログ

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

第2回 家族への手紙 最優秀賞「君へ」の作者、井川さんにお会いしてきました!

 

 

 「第2回 家族への手紙」最優秀賞を受賞された「君へ」の作者、井川さんにお会いしてきました!

「公募ガイド」の40年来の愛読者だという井川さん。

「家族への手紙」の募集を見つけて、

普段言えないことが伝えられるいい機会だと応募して頂いたようです。

 奥様と知り合って60年になるのだそう。

文面から推察した通りの優しい方でした!

 

インタビューの内容は、「達人の道」で紹介して頂きます。

 

 作品は下記。

「最近、きみは歳のせいか、ちょっとしたことですぐに弱り、落ち込み、悩み苦しむようになってきた。

昔から寂しがりだったが、息子たちが家を出て二人きりになってから、めっきり弱虫になってきた。

この調子だと、もしおれが先に死んで、独りになったら、とても幸せには生きていけないだろう。

だから、おれは君より先に死ねない。

これまでいろいろ苦労をかけたのに、最後まで泣かせるわけにいかないよ。

だから、おれは君より先に死なない!

毎朝トレーニングして、酒は控え、食事に気を遣って、なんとしても健康を維持して、

君より先に死なず、もし君が病気になったら介護できるようにする。

だから、どうか安心して、一日でも長く安らかに生きてほしい。

それは、おれの人生最後の目標だし、生きがいでもあるんだ。 完  (80代・男性)」

  

井川さんの受賞のコメントは、

  テレビ神奈川、テレビ埼玉『達人の道』「公募の達人」で、来年2月頃放送予定です!

  

 

その他の作品はコチラから

https://www.yume-souzoku.co.jp/tegami

 

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中