日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続ブログ

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

東京新聞8.22号に取材協力しました。

2019/08/28


不動産「共有名義」避けて。東京新聞8.22号に取材協力しました!

東京新聞のS記者が取材に来られて、「どうする相続」のコーナーで 不動産の共有問題を取り上げるということで事例などをお話しました。


相続の時、きょうだいで共有してしまうと売却する以外の解消には税金や 分筆、交換など余分な費用がなかかります。最初から分けてしまうことが賢明です。
しかし、本日、相談に来られた80歳のお客様は 「空き家の実家を残すためにこれから4人きょうだいで共有したい」と。 90代、80代で相続が見えているのにまだそうした発想。
配偶者、子供たちと現実的な維持の仕方を話し合って頂きたいと思う次第です。
 

相続のご相談は 夢相続

 

 

今まで出演・取材協力したメディア出演情報はこちらからご覧いただけます。
メディア

 

メールアドレスをご登録された方に、実例を掲載したメールマガジンをお送りしています。
是非ご登録ください。↓↓

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中