日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続ブログ

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

幻冬舎ゴールドオンラインに紹介されました 2020.8.21

2020/08/28


 

[連載]相続実務士発!みんなが悩んでいる「相続問題」の実例 【第23回】

「なんで兄さんだけ!?」弟たちの不満をよそに母が書いた遺言書

60~70代の4人兄弟に降りかかる相続問題。早世した父に代わって、
弟たちと母親の生活を支えてきた長男が「このまま住み慣れた自宅で暮らしたい」
と願うのは贅沢なのでしょうか。
弟たちの反発に年老いた母親が心を痛めます。
相続実務士である曽根惠子氏(株式会社夢相続代表取締役)が、
実際に寄せられた相談内容をもとに解説します。

女手ひとつで息子たちを育てた母、母を支え続けた長男
今回のご相談者は、S本R一郎さん(70代)です。
S本さんは4人兄弟の長男で、母親は90歳を超えていますが、
健康で頭もはっきりしており、いまなお元気です。
S本さんの父親は、末っ子が生まれてすぐ、急な病に倒れて亡くなりました。
そのため、母親は苦労しながら、女手ひとつで4人の息子たちを育ててきました。 続きはコチラから

 

 

お問い合わせはこちら
お問い合わせ

 

 

↓他にも多数取材協力・TV出演をしています↓
メディア出演

 

弊社では様々なプランをご用意しております。

 

 

↓参加費無料のセミナーも毎月開催しておりますので、是非お気軽にご参加ください!

 

メールアドレスをご登録された方に、実例を掲載したメールマガジンをお送りしています。
是非ご登録ください。↓↓

 

 

相続のご相談は 夢相続

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中