日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続ブログ

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

幻冬舎ゴールドオンラインに紹介されました 【第55回】

2021/02/19


 

[連載]相続実務士発!みんなが悩んでいる「相続問題」の実例 【第55回】

◆弟嫁、入院中の父の通帳から大金を・・・取り戻す方法はあるか?

◇弟亡きあと、相談者の実家でひとり暮らしする弟嫁
今回の相談者は、60代の浅田さんです。実家の父親の相続をどうすればいいか、というのが主な内容でした。浅田さんの母親は3年前に亡くなっており、病弱だった弟は母親よりも前に亡くなっています。そのため、父親の相続人となるのは、浅田さんと亡弟の2人の子どもです。

弟家族は両親と同居してきたため、弟が亡くなったあとも弟嫁と子どもたちは一緒に生活していました。その後、弟の子どもたちは仕事や結婚を機に家を離れてしまい、現在では、父親も体調を崩して入院し、そのまま介護施設に入所してしまったため、実家には弟嫁がひとりで暮らしとなっています。

浅田さんは結婚して実家を離れており、車で3時間ほどかかる場所に住んでいます。両親が元気なときも、なかなか実家には行けなかったため、弟家族が同居してくれることをありがたいと思っていました。

残念ながら、弟は若くして病死してしまいましたが、実家で育った甥が実家を継いでくれるという暗黙の了解もあり、浅田さん自身も、実家は弟家族のものでよいと思ってきました。 続きはコチラから

 

 

お問い合わせはこちら
お問い合わせ

 

 

↓他にも多数取材協力・TV出演をしています↓
メディア出演

 

弊社では様々なプランをご用意しております。

 

 

↓参加費無料のセミナーも毎月開催しておりますので、是非お気軽にご参加ください!

 

メールアドレスをご登録された方に、実例を掲載したメールマガジンをお送りしています。
是非ご登録ください。↓↓

 

 

相続のご相談は 夢相続

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中