日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続ブログ

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

幻冬舎ゴールドオンラインに紹介されました 「富裕層向けビジネス」成功の秘訣

2021/10/25


 

幻冬舎ゴールドオンラインに紹介されました 「富裕層向けビジネス」成功の秘訣

◆富裕層の相続は「専門家」によって支えられている

富裕層の多くが抱えている「これまで築いてきた資産をいかに守り、次世代へ承継していくか」という問題は、一筋縄で解決できるものばかりではない。保有する財産の価値を維持、あるいは高めていくことに腐心する一方、それらに影響を及ぼしかねない、親族間の課題が背景に存在していたりする。

しかし富裕層たちは、問題に粘り強く向き合い、最適解を探していく。ときには一般人には思いも及ばない選択をすることがあるが、そこには富裕層が頼りにする「資産防衛の指南役」のアドバイスがあるケースもある。

指南役の肩書はさまざまだ。弁護士、税理士、公認会計士といった士業、あるいはクリニックや企業経営のコンサルタント、不動産売買のプロたちもいる。本記事で紹介する、「相続実務士」の資格を世の中に送り出した相続コンサルタントの曽根恵子氏も、相続トラブルの解決と資産防衛に手腕を発揮するひとりだ。これまで実に、1万4800件もの相続問題が持ち込まれ、対処してきたという。

ゴールドオンラインでは、資産防衛を考える富裕層の側に立った記事を多く発信してきたが、今回は少し視点を変え、富裕層の資産防衛のサポートを担う専門家の立場から、話を聞いてみたいと思う。

株式会社夢相続代表取締役の曽根惠子氏が、相続実務業務をスタートしたのは1992年。当時より富裕層の相続のサポート役は、税金の計算や申告は税理士、各種登記は司法書士、そして係争が生じた場合は弁護士と、士業の専門家が役割分担して対応してきた。

同社はその相続対策市場に対し、それまでになかった、相続実務を「ワンストップ」で相談できる体制を構築。富裕層の資産防衛という観点から、生前対策の重要性を訴えるなど、独自の活動により富裕層の幅広い支持を得ている。富裕層ビジネスに照準を合わせることになったきっかけとは、どういうものだったのか。 続きはコチラから

 

 

お問い合わせはこちら
お問い合わせ

 

 

↓他にも多数取材協力・TV出演をしています↓
メディア出演

 

弊社では様々なプランをご用意しております。

 

 

↓参加費無料のセミナーも毎月開催しておりますので、是非お気軽にご参加ください!

 

メールアドレスをご登録された方に、実例を掲載したメールマガジンをお送りしています。
是非ご登録ください。↓↓

 

 

相続のご相談は 夢相続

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中