日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続ブログ

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

幻冬舎ゴールドオンラインに紹介されました 【第86回】

2021/08/17


 

[連載]相続実務士発!みんなが悩んでいる「相続問題」の実例 【第86回】

◆老父は資産額をひた隠し…「まだ見ぬ相続税額」に震える中年娘

◇娘たちに資産状況を明かさない、超ワンマンな父

今回の相談者は、50代の専業主婦、村田さんです。村田さんには80代の父親がいるのですが、父に万一のことがあった際、相続税がかかるかどうか判然とせず不安だけれども、これまで一度も財産について話してくれたことがなく、困っているとのことです。じつは10年前に母親が亡くなっており、その際、母親の資産についても村田さんには一切話すことなく、父親が勝手に手続きを済ませてしまいました。

村田さんには2歳年下の、同じく専業主婦をしている妹がいます。村田さんと妹との関係は円満ですが、妹と父親の関係は、村田さんと同じく、円満とはいいがたいようです。

「父はとにかくワンマンなタイプで、母親はいつも、おとなしく従っているだけでした。父は私にも妹にも優しく接してくれたことがなく、誕生日やクリスマスといったイベントもありませんでした。プレゼントやお年玉をもらった経験もないです。いつも自宅にいるときは不機嫌で、口を開けば不満か叱責か…。家族みんな、父のことは苦手ですし、精神的な距離も感じます」

父親も80代になり、自宅を訪れるたび病院の薬の種類が増えているといいます。心配した村田さんが声をかけても「おまえに教える必要はない」の一点張りだと言います。 続きはコチラから

 

 

お問い合わせはこちら
お問い合わせ

 

 

↓他にも多数取材協力・TV出演をしています↓
メディア出演

 

弊社では様々なプランをご用意しております。

 

 

↓参加費無料のセミナーも毎月開催しておりますので、是非お気軽にご参加ください!

 

メールアドレスをご登録された方に、実例を掲載したメールマガジンをお送りしています。
是非ご登録ください。↓↓

 

 

相続のご相談は 夢相続

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中