日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続コラム

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

「家族にやさしい“ほほえみ相続”をしよう」(5)

2021/02/05


「家族にやさしい“ほほえみ相続”をしよう」(5)
~感情面、経済面に配慮した「相続プラン」でコュミニケーションを~

【経済面の提案】相続破産などあり得ない!不動産対策で賢く乗り切ろう

○ふつうの家でも相続税を気にする時代に。現金を残しても節税できない。
来年から相続税の基礎控除が3000万円+1人600万円に下がるなどの改正が行われます。そのため、今まで相続税はかからないと安心されていた方にも課税される場合があり、今までも相続税の課税対象だった方には、さらに相続税が増えることは確実です。
バブル経済が崩壊し「土地」の価値は下がり続けたため、多くの方は価値が変わらない「現金」を残してこられました。ところが、預金や株では節税できないため、相続になると貯めてきた現金にそのまま課税をされて減ってしまうのです。現金は持っているだけでは増えない時代、「投資する財産」として活用することを考えなくてはなりません。

○不動産対策をすれば相続破産などない。現金や不動産を活用しよう。
相続税がかかる方の多くは、不動産が多く、現金も残しているというのが現状です。そのままでは節税できず相続税がかかるため、不動産と現金を生かして「不動産対策」をすれば節税でき、相続を乗り切ることができます。生前に財産の確認をして、対策をしておけば相続破産など困る状況にはなりません。

不動産対策では「土地を売却して、買い換える」「現金で不動産を購入する」「土地を活用して賃貸住宅を建てる」なども、生きているうちに決断をして実行しておかなければなりません。いずれも所有者の意思確認が必要になりますので早めに取り組みましょう。                                

弊社では様々なプランをご用意しております。
お気軽にお問い合わせください。

 

 

コラム執筆

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中