日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続コラム

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

【価値ある相続を実現する】争いを残さないことが財産になる

2021/08/31


【価値ある相続を実現する】争いを残さないことが財産になる

争いになる相続の共通項

・亡くなった人の意思が見えない
遺言書がない、生前が分け方を公言していたことや暗黙の了解がない

・相続人の人間関係が複雑になっている
離婚や再婚をする人が増えており、相続人が血のつながった身内ばかりではなくなり、意思の疎通がはかれないことや長年の感情の行き違いをかかえている

・配偶者や子供がいない人が増えている
身内の情ではなく損得勘定が前面に出る

・家庭のあり方が変化している
子供が両親と一緒に生活することが少なくなり、家の跡継ぎという認識も希薄になっている。両親と一緒に生活しているのが必ずしも長男、長女という順番ではない

・財産を隠したがる
同居している相続人がほとんど独り占めし、財産の内容を他の相続人に教えない

争いになるとどうなる

・遺産分割が終わらないとデメリットはこんなにある
・配偶者の税額軽減、小規模宅地の評価減などの特例が認められない
・申告期限に間に合わないと修正申告が必要になる
・預金は凍結されたままで下ろせない
・不動産の名義が変えられないので、売却や物納ができない
・家族の縁は切れる
・恨みが一生残るばかりか子供や孫にも持ち越される

争いにならない遺産分割の秘訣

・二次相続まで想定して、財産の分け方を決めておく
・全財産をオープンにして具体的な遺産分割案を資料で提示する
・きょうだいで不動産を共有することは避ける
・親子で不動産を共有するする場合は次の相続の布石とする

弊社では様々なプランをご用意しております。
お気軽にお問い合わせください。

 

 

コラム執筆

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中