日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続ブログ

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

相続実務士実例Reportを更新しました!2021.7.21

2021/07/26


土地は個人、建物は法人。共有もあるため、整理が必要!

◆母親の相続対策
Rさん(60代・男性)の母親は現在、一人暮らし。
父親が10年前に亡くなって、現在90代になりますが、まだ元気で自宅で生活しています。
長男のRさんと妹(60代)はそれぞれ配偶者・子供たちと別のところで暮らしています。
父親が亡くなった時に自宅は母親とRさんが半分ずつの割合で相続しました。
他にアパートが二つあり、一つは土地が母親、建物は賃貸管理の法人名義です。
二つ目のアパートは母親とRさん、妹の3人共有名義です。 続きはコチラから

 

 

 

メールアドレスをご登録された方に、実例を掲載したメールマガジンをお送りしています。
是非ご登録ください。↓↓

 

 

相続のご相談は 夢相続

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中