日本で唯一の相続対策実務専門会社
電話
メニュー
トップページ
夢相続の強み
コーディネーター
プラン
事例
無料相談

トピック

夢相続ブログ

弊社の活動内容や日々のできごと、お知らせなどをお伝えします

幻冬舎ゴールドオンラインに紹介されました 【第91回】

2021/09/15


 

[連載]相続実務士発!みんなが悩んでいる「相続問題」の実例 【第91回】

◆クリニック経営の父が急死…遺産分割協議の席にそっと座った、母違いの兄

◇60代の若さで母が突然死、ショックを受けた父も倒れ・・・

今回の相談者は、父親のクリニックに勤務する、医師の佐藤さんです。両親が相次いで亡くなり相続が発生しましたが、会ったことのない腹違いの兄の存在があり、どう対応すべきか弱り果てているとのことでした。

佐藤さんの父親は代々続く医師の家系の出身なのだそうです。現在も本家は近畿地方で大きな総合病院を経営しています。しかし、本当はその総合病院の跡継ぎだった佐藤さんの父親は、病院経営の実権を握っていた祖父に勘当同然で家を追い出されてしまいました。

佐藤さんの父親は、実家の病院を追い出されたあと、大学の先輩の紹介で関東地方の総合病院の勤務医をしていました。それから数年後、佐藤さんの母親と出会って結婚。佐藤さんが生まれて間もなく勤務先から独立し、妻と二人三脚でクリニックを経営してきました。その後、妹が生まれました。

佐藤さんの妹も医師で、母校の大学病院で腕を磨いたあと、佐藤さんと同様に父親のクリニックで働いています。

ところが、父親とともにクリニックを切り盛りしてきた母親が、60代半ばで突然死してしまいました。経営のほとんどを母親任せにしていた父親は、ショックが大きかったのか、あっという間に体調を崩し、母親が亡くなってから半年後、後を追うように亡くなってしまったのです。 続きはコチラから

 

 

お問い合わせはこちら
お問い合わせ

 

 

↓他にも多数取材協力・TV出演をしています↓
メディア出演

 

弊社では様々なプランをご用意しております。

 

 

↓参加費無料のセミナーも毎月開催しておりますので、是非お気軽にご参加ください!

 

メールアドレスをご登録された方に、実例を掲載したメールマガジンをお送りしています。
是非ご登録ください。↓↓

 

 

相続のご相談は 夢相続

よくあるご質問
夢相続カウンセリング

曽根恵子をはじめとする3人の相続コーディネーターが1時間をかけて問題を整理します。

電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談・お問い合わせください

無料相談受付中